2017年9月度 輸送安全会議の様子

日翔通商では、毎月輸送安全会議を実施しております。

事故防止実施計画に基づき、安全教育を行っております。

国土交通省告示1366号にもとづく教育指導と、事故事例や車輌に搭載しておりますドライブレコーダーの画像を用いたKYT(危険予知トレーニング)をすることで、安全への意識を高められるよう取り組んでおります。

2017年9月4日(月)に開催された安全会議の様子です。

会議内容

1、平成29年8月の事故報告
2、平成29年9月の教育内容
  • トラックを運転する場合の心構え
  • トラックの運行の安全を確保するために遵守すべき基本事項
  • 過積載の危険性
  • 適切な運行の経路及び当該経路における道路及び交通の状況
  • 交通事故に関わる運転者の生理的及び心理的要因及びこれらへの対処方法
  • ヒューマンエラー
3、ヒヤリハット
4、KYT(危険・予知・トレーニング)

危険予測トレーニングをしました。

場面からどんな危険が潜んでいるのか、どんな運転をすればよいのか、意見を出し合いました。

 

明け方は疲労や眠気により漫然運転になりがちで、停止車両を走行車両と錯覚しやすいので、十分な休憩をとるなどして、集中力や注意力を維持して走行しましょう。