2019年2月度 輸送安全会議の様子

日翔通商では、毎月輸送安全会議を実施しております。

事故防止実施計画に基づき、安全教育を行っております。

国土交通省告示1366号にもとづく教育指導と、事故事例や車輌に搭載しておりますドライブレコーダーの画像を用いたKYT(危険予知トレーニング)をすることで、安全への意識を高められるよう取り組んでおります。

2019年2月14日(木)に開催された安全会議の様子です。

会議内容

1、平成30年度事故発生状況報告
2、事故統計からの事故防止
3、教育内容〈飲酒運転再発防止〉
4、荷主様からの注意事項
5、ヒヤリハット報告
6、KYT(危険・予知・トレーニング)

協力会社によるアルコール検知事故が発生したことについて荷主様より注意事項に基づき、飲酒運転再発防止について教育指導が行われた。

未だ、飲酒・残酒による検知事故が絶えない。

職業をドライバーとしている、運転免許書を所持している以上、飲酒運転をなくさなければならない。

飲酒運転は極めて危険な犯罪行為だと意識付け飲酒によって与える影響を強く教育指導した。

社会的にも会社にも信用も失態し経営に重大な影響を及ぼし、自分自身も家族崩壊など大きな影響を及ぼすことを周知した。