2019年4月度 輸送安全会議の様子

日翔通商では、毎月輸送安全会議を実施しております。

事故防止実施計画に基づき、安全教育を行っております。

国土交通省告示1366号にもとづく教育指導と、事故事例や車輌に搭載しておりますドライブレコーダーの画像を用いたKYT(危険予知トレーニング)をすることで、安全への意識を高められるよう取り組んでおります。

2019年4月2日(火)~開催された安全会議の様子です。

会議内容

1、平成31年3月度事故発生状況報告
2、有給休暇について
3、ヒヤリハット報告
4、ドライブレコーダーよりKYT(危険予知トレーニング)
5、あなたの利き目はどちらですか
6、危険予測運転の必要性

<あなたの利き目はどちらですか?実際に利き目を調べてみましょう>
利き手と同じように目にも利き目があります。
運転中に利き目側は視野が広く色々と注意してみることができますが、利き目ではない方は視野が狭く、車幅間隔や距離感が悪くなり事故を起こしやすいと言われています。

自分の利き目を知って少しでも事故防止につなげていきましょう。