中学生企業訪問受入

令和元年10月11日(金)地元中学生の企業訪問がありました。

物流と何か…どういった仕事なのかいろいろな質問を受け付けました。

冷凍車の箱に乗り、寒さを体験。
車高がどれぐらい高いのか、トラックに乗ってみたり、事務員さんや運転手さんの話など色々なことを体験しました。

この子供たちの中で一人でも運送業に興味があって将来また来てくれればと思います。

私たちも子供たちの一生懸命学ぶ姿に共感し、再度安全運転に努めることを力強く思いました。

物流ってなんだろう。
何を運んでいるんだろう。
真剣に聞いています。

ドライバーが行っている危険予知トレーニングを自転車走行中の危険予知をみんなでやってみました。
この場面を見て、どんな危険がありますか?
どんなところを気を付けますか?