2020年4月度 輸送安全会議の様子

日翔通商では、毎月輸送安全会議を実施しております。

事故防止実施計画に基づき、安全教育を行っております。

国土交通省告示1366号にもとづく教育指導と、事故事例や車輌に搭載しておりますドライブレコーダーの画像を用いたKYT(危険予知トレーニング)をすることで、安全への意識を高められるよう取り組んでおります。

新型コロナウイルス感染防止による3密を防ぐため会議を自粛。
会議資料は休憩室掲示板に添付し閲覧した。

会議内容

1、令和2年3月度事故発生状況報告
2、指導内容[あなたの利き目はどちらですか]
3、指導内容[危険予測及び回避]危険予測運転の必要性
4、新型コロナウイルス防止対策について
5、危険予知トレーニング
6、交通安全週間4/6~4/16

新型コロナウイルスの伴う対応についてのお願い

①点呼時のドライバーの体調確認(健康状態)の強化
※とくに風邪の症状(咳・のどの痛み)や発熱(37.5度)などがある場合は速やかに報告をすること

②就業中のドライバーの検温・マスク着用・アルコール消毒は必ず行うこと

 

新型コロナウイルスはすでに身近にある感染率の高いものです。

予防対策として、うがい・手洗い・消毒・マスク着用は自分の身を守ると思って必ず予防対策をするようにお願いします。

 

トラックドライバーの基本を熟知しているベテランドライバーでも慣れてくると緊張感が薄れ油断が生じやすくなるものです。

基本動作を怠り、手抜きや省略をしがちになります。

そこに事故という大きな落とし穴がまっています。

 

常に初心を忘れず安全運転の基本を守った走行を心がけましょう。