2020年5月度 輸送安全会議の様子

日翔通商では、毎月輸送安全会議を実施しております。

事故防止実施計画に基づき、安全教育を行っております。

国土交通省告示1366号にもとづく教育指導と、事故事例や車輌に搭載しておりますドライブレコーダーの画像を用いたKYT(危険予知トレーニング)をすることで、安全への意識を高められるよう取り組んでおります。

2020年5月7日(木)~開催された安全会議の様子です。

会議内容

1、令和2年3・4月度事故発生状況報告
2、指導内容4月分[あなたの効き目はどちらですか]
3、指導内容4・5月分[危険の予測及び回避・トラックの積込みと荷崩れ防止]
4、新型コロナウイルス防止対策について
5、危険予知トレーニング

指導内容「危険の予測及び回避」

交通場面に潜む死角
・車の構造上の死角
①   側方の死角
②   後方の死角

・他車がつくる死角
①   対向車がつくる死角
②   対向左折車・右折車がつくる死角
③   前方の大型車がつくる死角
④   駐車車両や渋滞車両がつくる死角

・道路形状がつくる死角
①   見通しの悪い交差点の死角
②   見通しの悪いカーブの死角
③   上り坂の頂上付近の死角

・その他
①   自分の中に潜む危険
慣れ・過信・油断・おごり・急ぎやあせりなど

指導内容「トラックの積込みと荷崩れ防止」

①    荷崩れはなぜおこるのか
②    荷崩れを防ぐためには

荷崩れ防止の3要素
③    荷崩れしにくい積み付け方法
④    荷崩れしないように貨物を積載するための資材や機材

新型コロナ感染予防
□飛沫感染防止
□3密(密閉・密集・密接)
集団感染が起こった場所の共通点を探した際にこの3つの密が共通となっていることがわかり感染を避けるためにこの3密を控えるようにする
□手洗い・消毒・うがい等の徹底

※4月安全会議は3密を避けるためホワイトボードに資料を提示したが、5月の安全会議は4.5月の安全会議資料を使い少人数で間隔をあけ対面せず指導を行った。